ボトックスの品質チェックも重要!小顔効果のある美容整形を受けよう

施術のメリット

医者と看護師

ボトックスならではの特徴

ボトックス注射の大きな特徴といえば、徐々に効果が現れる点でしょう。一見デメリットのようにも思えますが、すぐに効果が出ないということは、周りに美容整形の施術を受けたことが知られにくいというメリットがあります。美容整形の施術には、すぐに小顔効果を得られる施術もありますが、その分施術を受けたことが気づかれやすくなってしまいます。しかしボトックス注射の施術は自然に変化していくため、なるべく周囲に知られたくないという方でも受けやすくなっています。また、咬筋に直接働きかけるため、理想的なフェイスラインを実現しやすいという特徴もあります。自分で咬筋の発達を抑えることはできませんが、ボトックス注射の施術なら可能です。注入箇所や量も調整できるので、左右でエラの張り具合が違うという方でも、バランスを整えながら小顔にすることができます。実際にボトックス注射の施術を受けた方の口コミには、小顔になるとスタイルが良く見えるようになったという嬉しい声もありました。バランスを合わせられるというのは、ボトックス注射ならではの特徴だと言えます。
ほかにも、施術の痛みが少ないというメリットが挙げられます。美容整形の施術と聞くと、痛みが強いイメージを抱いてしまうでしょう。しかし、ボトックス注射の施術はメスを使用しないので、注入する際のチクッとした痛みしか感じません。施術では極細の注射針が使用されるので、より痛みを感じにくい工夫がされています。注射の痛みも苦手という方のために、表面麻酔に対応している美容クリニックもあります。施術前にクリームタイプの麻酔を塗布することで、注入時の痛みを避けることができます。施術を受ける美容クリニックが決まったら、麻酔にも対応しているか確認しておくようにしましょう。

効果を実感しやすい

ダイエットや小顔マッサージ、エステでも小顔効果が実感できなかった場合でも、ボトックス注射の施術なら小顔効果を得ることができます。咬筋の発達はマッサージ等では抑えられないので、小顔になるためにはボトックス注射の施術を受けましょう。ボトックス注射の施術を受けると、小顔効果を実感しやすいです。徐々に細くなるため、鏡を見るのが楽しみになったという口コミも多く見られます。ダイエットをしているような感覚になる方もいらっしゃるので、施術後は徐々に起こる変化を楽しむことができます。

デメリットも確認

小顔効果を得られるボトックス注射の施術にも、デメリットはあります。ボトックスで咬筋の働きを抑えるため、施術後は口元が動かしにくくなることも考えられます。筋肉痛のような感覚になることもありますが、数日経つと元に戻ります。また、ボトックスの効果を持続させるため、継続的に施術を受けなければならないというデメリットもあります。しかし、数回施術を受けることによって、だんだん効果が長続きしていきます。それに伴い間隔も伸びていくので、年に2~3回程度の通院で済むようになります。施術後は痛みや腫れが出る場合もありますが、正しくケアすることで早めに引いていきます。どちらも1週間程度では治まるので気にすることはありません。骨を削る施術に比べると、ダウンタイムはとても短いと言えます。どのデメリットも、医師の指示を守ったり、正しくケアしたりすることでカバーできます。施術前のカウンセリングでアドバイスをもらうことができるので、参考にしてください。